イベントレポート

イベント風景
第251回学術講演会会場風景
第251回「学術講演会」が7月10日学士会館で、152名の聴衆を集めて、以下の2題のテーマで開催されました。
1題目は、長谷川香料衂兵訴歉敝瑤寮越亨氏より、『香りの文化と科学』という演題でご講演頂きました。ご講演の内容としては、匂い、香りのメカニズムから、香料に関する説明、香りの機能性、香りに関する西洋と東洋(日本)の違い、香料の安全性等、幅広い範囲でお話を頂きました。この中でも、西洋と東洋(日本)での習慣、文化の違いによる、香りの受け止め方の違いについては、大変興味深い内容であり、今後、日本企業が海外展開する場合に注意すべきポイントであると感じました。
2題目は、螢侫献謄譽咼献腑鵝 ̄撚荵業局長の亀山千広氏より、『メガヒット番組プロデュースの背景と映画戦略』についてご講演頂きました。亀山氏は「踊る大捜査線 THE MOVIE」「スィングガールズ」など数多くのヒット作品の制作を手がけており、視聴者の心の捉え方など受講者側からお聞きしたいことも多数あろうと思い、通常とスタイルを変えて、座談会方式で講演会を進行しました。会場から活発な質問をいただくことが出来、テレビ番組や映画のプロデュースの仕方・考え方、各局の強み・弱み、ヒット映画の極秘情報など多岐にわたる内容についてお話をいただきました。その中で、最近の購買特性について興味深い話しがありました。亀山氏いわく、「最近のひとは、安心できるもの、期待を裏切らないと分かっているものにお金を払う」というものです。つまり、映画でいえば、映画館に行く前に、出演者、映画のストーリーなど事前に情報をしっかり得て、これなら大丈夫と確信を得てから映画館に行くということです。このことは、われわれの業界においても、いかに消費者が望む有用な情報が事前に提供できているかの重要性を示唆しており、その内容の良し悪しがヒット商品になるかならないかを決める重要なキーポイントになると感じました。(学術部会A)
 
 

イベント情報

【東京】第251回「学術講演会」

今回は2題のテーマについて、「学術講演会」を開催致します。『香りの文化と科学』『メガヒット番組プロデュースの背景と映画戦略』
詳細は資料をご参照下さい。
 
こちらのイベントは
「正会員」「準会員」「シニア会員」「正会員代理」
が参加できます
 
期 日 2009年07月10日(金)
午後 13:30 〜 午後 16:30 (受付開始13:00)
会 場学士会館(神田)
東京都千代田区神田錦町3−28
参加費用 SCCJ会員 無料  一般 無料
懇親会費用 SCCJ会員 懇親会はありません。  一般 無料
詳細資料
お申し込み
イベントは終了しました。
お問い合わせ 日本化粧品技術者会 東京支部事務局

TEL:03-3586-0775 FAX:03-3586-0833
 戻る