イベントレポート

イベント風景
茨木市環境衛生センター
2012年度大阪支部研修会を10月26日〜27日で開催しました。
今回総勢98名と、上は70代から、下は20代と各年代の方にご参加いただくことが出来ました。
新大阪をバス2台にて、定刻に出発し、まず1つ目の視察場所である、茨木市環境衛生センターへ、同センターは、多様化するごみに十分対応できる、高温溶融処理方式のごみ処理施設として、昭和55年に全国で初めて建設された施設で、その溶融工程等を見学しました。奈良で昼食後、京都府木津市の関西文化学術研究都市内にある、積水ハウス納得工房を視察。納得工房は、“体験学習を通して、あらゆる人が理想の住まいを追求する場”であり、普通に見学すると2日はかかる施設を、6班に分かれ、“社会や環境への取り組と性能”、“暮らしを支える機能”、生活提案とコミュニケーション“をキーワードとした住環境を体感しました。そして、最後の視察場所の滋賀県近江八幡にある、近江八幡日牟禮ヴィレッジたねやを見学とともに、近江八幡の町並み散策をしました。古い町並み中に、多くの観光客が、同じ洋菓子店の紙袋を持って歩いているのを見て、近江商人の商才を感じた散策となりました。大阪府、奈良県、京都府、滋賀県と3県をバスで移動する研修を終え、琵琶湖湖畔にある、エクシブ琵琶湖へ到着、今回は、普段とは違う、テーブルに着席しての懇親会のスタイルをとり、当初は、どのような懇親会になるのかと心配しておりましたが、懇親会が始まる前から、参加者皆様が、名刺交換等親睦を深められていました。そのままの雰囲気で、懇親会が始まり、大いに盛り上がり、2次会、3次会と皆様懇親を深められたと思います。
翌朝は、現地解散で、皆様無事に帰路につかれました。
ご参加下さいました皆様、お疲れ様でした。
来年の研修会にも大勢の方々のご参加をお待ちしております。
 
 

イベント情報

【大阪】2012年度 秋季研修会のご案内

平素は、当会運営にご支援、ご協力を賜りまして、厚く御礼申し上げます。
さて、例年通り、秋の研修会を開催致したく、下記にご案内致します。
今年度は、多様化するごみ質に十分対応できるゴミ処理施設として建設された「茨木市環境衛生センター」を視察後、「積水ハウス」にて自分にふさわしい住まいを、「知る」「わかる」「納得する」というプロセスで、立体的にイメージを組み立てていくことのできる「納得工房」の見学、CLUB HARIEを有するたねやグループの「近江八幡日牟禮ヴィレッジたねや」の見学を企画しております。
新たな知識吸収と会員相互の親睦を目的に企画しておりますので、新入会員の方は、できるだけご参加下さいます様、お願い致します。皆様のご参加をお待ちしております。
 
こちらのイベントは
「正会員」「準会員」「シニア会員」「正会員代理」
が参加できます
 
期 日 2012年10月26日(金) 〜2012年10月27日(土)
(集合時間:AM8:00(時間厳守))
会 場ホテル エクシブ 琵琶湖
〒521−0004 滋賀県米原市磯1477番2
http://wondernet.ne.jp/biwako/index2.htm
参加費用 SCCJ会員 15,000円  
正会員代理:15,000円
非会員:25,000円
懇親会費用 懇親会費は参加費に含まれます。
詳細資料
スケジュール
お申し込み
イベントは終了しました。
お問い合わせ 日本化粧品技術者会 大阪支部

TEL:06-6231-3459 FAX:06-6231-5769
 戻る