イベントレポート

イベント風景
第64回SCCJ研究討論会の様子1
6/17(水)大阪国際交流センターにて、第64回SCCJ研究討論会が開催されました。

当日は梅雨晴れの暑い日となりましたが、約350名のご参加を頂きました。

また、ご参加者の皆様にはアンケートへの御協力を頂きまことにありがとうございました。




発表は以下16報(発表順)

日本コルマー蠻雜狂Φ羹蝓|羂耄歓融
「コウヤマキエキスのNrf2活性化による抗老化への可能性」

日本コルマー蠻雜狂Φ羹蝓〆看豌孫聖
「シアノールのMMP阻害作用」

ポーラ化成工業蝓‖薪通盛飴
「ヒト角層Advanced Glycation End Profuctsに着目した肌状態解析」

螢縫灰澄璽爛螢機璽繊〇害射概氏
「皮膚状態の指標としてのカタラーゼ活性」

(財)日本食品分析センター 津田愛子氏
「B16メラノーマ細胞におけるメラニン産生抑制と抗酸化活性(Cellular Antioxidant Activity)」

螢┘侫掘璽検質躪膰Φ羹蝓ゝ徇姥与親猗氏
「化粧用コットンによるパッティングのスキンケア効果」

螢離┘咼⊃生邑Φ羹蝓/原聡子氏
「新規たるみ評価法の検討」

螢泪鵐瀬狠羆研究所 森敏裕氏
「男性標準顔を利用した見た目の評価」

螢ネボウ化粧品 製品開発研究所 竹原孝二氏
「X線マイクロCTによる毛髪損傷構造の可視化−毛髪損傷の修復効果について−」

蟷饑呼殴螢機璽船札鵐拭次〜蠻篭仍
「毛髪のハリコシに寄与するケラチン関連タンパク質5に関する研究」

パナソニック電工蝓…昌治氏
「白金微粒子による毛髪ダメージへの効果」

螢魁璽察叱Φ羹蝓〇害屡年雄氏
「2鎖型カオチン界面活性剤/コレステロールによるベシクル形成に関する研究」

蟷饑呼殴螢機璽船札鵐拭次|羸祥技匯
「POB-POE骨格を有する新規可溶化成分の開発」

クラシエホームプロダクツ蝓ヽ田美穂氏
「マイクロエマルションを利用したメイク落とし製剤の開発」

花王螢謄ノケミカル研究センター 土井康裕氏
「新規非イオン性界面活性剤の界面吸着挙動とパーソナルケア洗浄料への応用」

蟷饑呼殴咼紂璽謄ーソリューション開発センター 吉川拓伸氏
「顔の皮膚色を対象とした非接触画像分光色彩計の開発」

以上
 
 

イベント情報

【本部】第64回「SCCJ研究討論会」

イベント画像 第64回SCCJ研究討論会

2009年6月17日(水)
受 付  9:30〜
開 会 10:00〜
懇親会 15:30〜
大阪国際交流センター 大ホール
※スケジュール・発表詳細等は下記添付資料よりDLしてご覧下さい。

【備考/注意事項】
・申込は原則として先着順に受付致します。
・応募が多数の場合には、お断りする場合もございます為、予め御了承願います。
・発表者の方は、討論会への参加費・懇親会費が無料となります。(共同研究者は該当致しません)



【訂正とお詫び】
お送り致しました「第64回SCCJ研究討論会のご案内」のプログラム欄、発表者所属記載漏れがございました。以下、訂正をさせて頂きます。
13:05〜13:20
演題名:X線マイクロCTによる毛髪損傷構造の可視化-毛髪損傷の修復効果について-

*1(株)カネボウ化粧品 製品開発研究所 竹原孝二
*2(株)カネボウ化粧品 基盤技術研究所 井上敬文・上杉健太朗・竹内晃久
*3(財)高輝度光化学研究センター 鈴木芳生
 
こちらのイベントは
「正会員」「準会員」「シニア会員」「正会員代理」「一般の方」
が参加できます
 
期 日 2009年06月17日(水)
午前 10:00 〜 午後 16:50 (討論会終了後に懇談会15:30〜16:50を予定しております)
会 場大阪国際交流センター 大ホール
〒543-0001大阪府大阪市天王寺区上本町8-2-6
http://www.ih-osaka.or.jp/i.house/100/main.html
講 師 下記スケジュール欄よりプログラムを開いて御確認下さい。
参加費用 SCCJ会員 5,000円  一般 10,000円
懇親会費用 SCCJ会員 12,000円  一般 17,000円
詳細資料
お申し込み
イベントは終了しました。
お問い合わせ 日本化粧品技術者会 事務局

TEL:045-590-6025 FAX:045-590-6093
 戻る