イベントレポート

イベント風景
工場の概要説明(キューピー)
2009年5月21日(木)、東京支部渉外部会主催の第144回技術見学会を開催しました。見学先はキユーピーマヨネーズでおなじみの「キユーピー(株)五霞工場」と自然と健康を科学する「(株)ツムラ漢方記念館」の2箇所を訪れました。
 キユーピーでは、まず工場の特徴、会社の歴史やマヨネーズ製造工程の説明を受け、その後、マヨネーズの製造現場を見学し、マヨネーズ作りに欠かすことの出来ない鶏卵の卵黄を1分間に600個のスピードで卵を割ることのできる自動割卵機を実際に見学しました。これは、想像以上の速さで驚きを隠せませんでした。また、1日に割る卵の量が40トンと膨大な量であるが、そこから出る卵の殻もカルシウム強化剤や土壌改善剤などに使用し、ゴミを減らし全ての材料を有用に活用しているとこるが印象的でした。見学後は野菜サラダとドレッシングの試食を体験し、様々な種類のドレッシングの中から、各々自分の味覚に合うものを探すことができました。
 キユーピーを後にし、道中、昼食を「シャトーカミヤ」にて和風料理を戴き、その後ツムラ漢方記念館へ移動しました。
 ツムラ漢方記念館は創業115周年メモリアル事業の一環として、平成20年4月に全面リニューアルオープンし、昨年にはグットデザイン賞を受賞されたことで有名です。まず会社・工場・記念館概要や漢方製剤の製造工程の説明を受けた後、実際に漢方記念館の施設内を見学しました。館内はとても見学しやすく分かりやすい配置になっており、化粧品原料としてなじみの深い生薬やとても貴重な生薬標本・歴史的書物などが数多く展示されておりました。また見学中、参加者の質問にも懇切丁寧に回答していただき、より漢方の知識が深まったかと思います。その後、薬草園で実際に生薬などに触れ、晴天の中、春を満喫することができました。
 その後、16:30に現地を出発し、バスで帰路につきました。
今回は、大変に盛況で定員以上の応募があったため、お断りをさせていただいた数十名の方々には申し訳ありませんでした。
次回145回は今秋(10月~11月頃)に静岡県方面の見学を予定(調査検討中)しております。参加者全員に楽しんでいただける見学会を企画しますので次回も皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。(渉外部会)

【参考】
・キユーピー蠍涓盥場
http://www.kewpie.co.jp/know/openkitchen/goka_01.html
・シャトーカミヤ
http://www.ushiq.net/~kamiya/
・ツムラ漢方記念館
http://www.tsumura.co.jp/kaisha/release/2008/htm/1010_g-mark.htm
 
 

イベント情報

【東京】第144回「技術見学会」

今回は「キューピー蠍涓盥場」と「ツムラ漢方記念館」を見学します。詳細は添付案内書をご覧下さい。
 
こちらのイベントは
「正会員」「準会員」「シニア会員」「正会員代理」
が参加できます
 
期 日 2009年05月21日(木)
会 場「キューピー蠍涓盥場」&「ツムラ漢方記念館」
茨城県五霞町→茨城県阿見町
参加費用 SCCJ会員 3,000円  一般 無料
懇親会費用 SCCJ会員 懇親会はありません。  一般 無料
詳細資料
お申し込み
イベントは終了しました。
お問い合わせ 日本化粧品技術者会 東京支部事務局

TEL:03-3586-0775 FAX:03-3586-0833
 戻る