化粧品用語集

のマークが付いている項目は化粧品事典のサンプルとして本文をご覧いただけます。
化粧品事典には全ての項目の本文が記載されております。

」一覧

75件の項目があります。(1ページ目の1 〜 10項目を表示)
制汗剤 [antiperspirant] 
汗腺を閉塞あるいは収れんさせることによって,発汗量を減少させようとする薬剤.製品としては,スプレー,スティック,ローション,ロールオンなど・・・続きを読む
製造物責任法 [Product Liability Law] 
略してPL法ともいう.製品の欠陥によって生命,身体または財産に被害を被ったことを証明した場合に,被害者は製造業者などに対して損害賠償を求め・・・続きを読む
成長期毛 [anagen hair] 
毛周期(ヘアサイクル)において,男性で3〜5年間,女性で4〜6年間という成長期にある毛のこと.頭皮の表面を覆う毛髪の約85〜90%を占め,・・・続きを読む
生物時計 [circadian clock] 
→体内時計・・・続きを読む
生分解性 [biodegradability] 
自然環境中での微生物の活動に基づく有機物の生物化学的な分解を生分解といい,ある基質の生分解の受けやすさを生分解性という. 生分解性プラスチ・・・続きを読む
生分解プラスチック [biodegradable plastic] 
→生分解性プラスチック・・・続きを読む
生毛細胞 [trichogen cell] 
→毛母細胞・・・続きを読む
精油 [essential oil] 
→天然精油・・・続きを読む
生理活性成分 [biologically active ingredient] 
生体の生理機能に対する有効成分.皮膚を健康で正常な状態に保つという,化粧品の基本的な機能をより向上させるため,またさらに積極的に薬理的効果・・・続きを読む
清涼化剤 [cooling agent] 
皮膚や頭皮に清涼感を与える目的で化粧品に配合される成分.清涼剤,冷感剤ともいう.大別して二つのタイプがあり,エタノールなどの低級アルコール・・・続きを読む
75件の項目があります。(1ページ目の1 〜 10項目を表示)
12345678 次へ> 
項目名 全文 
50音順で探す
   
   
          
                                               
アルファベット順で探す

化粧品事典について

化粧品辞典

化粧品事典は、化粧品に関する知識を網羅したもので、化粧品科学に関する専門用語を解説した用語集です。化粧品研究の専門家による執筆ながら、難解な記述や表現を極力避け、一般の方にも読みやすい内容となっています。<詳しくはこちら>

尚、化粧品事典は下記リンク先よりオンライン上にてご購入いただけます。


<丸善出版株式会社『化粧品事典』のページへ>
ページトップへ