ABOUT SCCJとは

IFSCC -国際化粧品技術者会連盟-

本会の上部組織である国際化粧品技術者会連盟(IFSCC、1959年設立)には、48の学協会、74の地域の化粧品技術者会が加盟し、総会員数は約16,000名と年々増加しています。最大の行事は、各国の化粧品技術者が一堂に会して、最新の研究成果を発表し討論する国際学術大会で、西暦偶数年に行われる本大会(Congress)と、西暦奇数年に行われる中間大会(Conference)があります。開催地は各国が持ち回りで行い、大会ごとに最も優れた発表に賞が与えられます。日本からの研究発表は、その学問的価値や、化粧品としての応用可能性が極めて高いとして、常に世界の注目を浴びており、毎回のように受賞しています。SCCJではIFSCCが主催する研究発表会などへの積極的な学会参加をサポート。会員の皆さんが手軽に参加いただけるよう、参加旅行団の企画も行っています。
この他にも化粧品に係わる学術雑誌であるIFSCCマガジンの発行(年4回、現在は会員向けにデジタル配信)や、化粧品技術の後進国に対する教育支援の実施、化粧品に係わる書籍の出版活動などを行っています。

大会開催地

ifscc ifscc ifscc