EVENT イベント

受付終了

第281回学術講演会のご案内

今回も2題のテーマで「学術講演会」を開催いたします。
1題目は、『柔軟なモノの「やわらかさ」多元分析法とヒト皮膚評価』というテーマで、京都工芸繊維大学の 佐久間淳教授にお話しいただきます。 特に、最近のIoT(Internet of Things)技術と連携した、感覚の数値データ化に関するご講演をいただきます。
2題目は、『循環型社会の視点からみた包装の未来 (2030年包装の未来予測シリーズより)』というテーマで、出光ユニテック㈱ 商品開発センター 北島誠之先生にご講演いただきます。 G20大阪サミット最大のテーマの一つとして位置づけられた海洋ブラスチックごみ問題についても、グローバル視点からG20の内容も入れて、これからの日本の取組についてお話を伺うことができます。
両テーマとも、化粧品技術者の方には興味深く聴いていただけるものと思います。
皆さまお誘い合わせの上、多数ご来聴いただきますようご案内申し上げます。
期日 2019年07月22日(月)〜2019年07月22日(月) 午後 1:30〜午後 4:30
会場 学士会館
住所 東京都千代田区神田錦町3-28
会場地図URL https://www.gakushikaikan.co.jp/access/
講師 京都工芸繊維大学 繊維学系 教授 佐久間 淳 氏
出光ユニテック㈱ 商品開発センター 第一開発課 課長 (包装専士) 北島 誠之 氏
演題 柔軟なモノの「やわらかさ」多元分析法とヒト皮膚評価
循環型社会の視点からみた包装の未来 (2030年包装の未来予測シリーズより)
参加資格 正会員、準会員、シニア会員、正会員代理
イベントのみ SCCJ会員 : 参加費無料
詳細資料 詳細資料一式
定員数 WEBでの申込を受け付けない
お申し込み 日本化粧品技術者会 事務局(東日本支部)
お問い合わせ TEL:03-6431-9196 FAX:03-6431-9126

申込期間は終了しました。