EVENT イベント

研究討論会要旨集

2019

「第85回SCCJ研究討論会/IFSCC 2019ミラノ中間大会 国内報告会」開催案内

2019年11月27日(水) きゅりあん

「第85回SCCJ研究討論会」18報
「IFSCC 2019ミラノ中間大会 国内報告会」46報

髪の動きの美しさを測定する評価技術
クラシエホームプロダクツ(株)ビューティケア研究所、BOSSA NOVA VISION ○千葉 真樹子、中島 まゆみ、Sebastien Breugnot
カルボニル化による水分保持能低下が髪の老け見えに影響する クラシエホームプロダクツ(株) ビューティケア研究所 ○布施 直也、松井 正、松江 由香子
ダメージ毛に対するジグルコシル没食子酸とカチオン性界面活性剤の相互作用解析 ライオン・スペシャリティ・ケミカルズ(株) ○増田 有紗、今田 浩、石黒 正雄、戸堀 悦雄
第10回最優秀発表賞
近赤外線防御技術の開発 花王(株) スキンケア研究所 ○武谷 真由美、高橋 大輝、岡田 智成、手島 典子、福井 崇、長澤 英広、宮木 正廣
クロルヒドロキシアルミニウムの制汗効果に及ぼす共存成分の影響 ライオン(株) 研究開発本部 ビューティケア研究所、先進解析科学研究所 ○岡 愛、佐野 智生、白江 航、尾本 百合子、長嶋 慎一、池西 岳樹、森垣 篤典、柿澤 恭史
脂肪酸ナトリウム塩による黄色ブドウ球菌に対する優先的な殺菌性について 牛乳石鹸共進社(株) 総合研究所 ○白石 俊太、中村 葉子、今西 豊
清涼感をもたらすボディローションの頸部への塗布が前頭脳活動に与える影響 -fNIRSによる検討- 資生堂グローバルイノベーションセンター、中央大学理工学部 ○新井 智大、徳田 竜也、神谷 梓、平尾 直靖、檀 一平太
拭き取りケアによるニキビ・肌荒れ予防/改善効果 小林製薬(株) スキンケア事業部 研究開発部 ○古林 宗子、船木 敦子、大田 亜也加、吉田 郁代、栗山 健一
ラマン分光法による、ベースメイク塗膜内部構造の解析 花王(株) 解析科学研究所、メイクアップ研究所 ○内藤 智、栃岡 沙希、福地 智典、石川 和宏、蔵之上 和博、永井 裕子
口唇製剤における使用期間中の汚染微生物評価と微生物制御 (株)コーセー 研究所 安全性・分析研究室 安全性・微生物グループ ○青木 郁子、新村 貴子、鈴木 留佳
天然由来米発酵物を用いた増粘および乳化系の開発とそのメカニズムの解明 資生堂(中国)研究開発中心有限公司、資生堂グローバルイノベーションセンター、東京理科大学 韓 揚、○曲 睿、渡辺 啓、土屋 好司、王 頴
フランツセル皮膚浸透性試験とIn-vivo共焦点ラマンを用いたイオン導入による皮膚上の化粧品の浸透研究 日本アムウェイ合同会社、AICアクセスビジネスグループ北アジア、アムウェイKOREA、(株)SOUKEN 〇戸塚 広乃, ジェオン ソハ, ソン ウヒョン 増田 康, ジョオ ヘエ
脂質輸送タンパクABCA12を標的とした皮膚バリア機能改善作用 富士フイルム(株) R&D統括本部 バイオサイエンス&エンジニアリング研究所 ○本間 俊之、中畝 明菜、金澤 克彦、永田 幸三
バイオレットライト・ブルーライト照射表皮細胞と線維芽細胞のクロストークが及ぼす真皮弾性線維への影響 香栄興業(株) 技術部 研究開発G、東京工科大学 応用生物学部 先端化粧品コース ○中西 智洋、金澤 奈奈江、三谷 茂樹、鈴木 琢也、正木 仁
非イオン性界面活性剤から成るベシクル組成物、及びその皮膚浸透性能 ニッコールグループ(株)コスモステクニカルセンター ○三園 武士、宮本 敬子、山口 俊介、橋本 悟
非イオン界面活性剤を用いたラメラゲルネットワーク形成に関する検討 三洋化成工業(株) Beauty & Personal Care部、東京工科大学 応用生物学部、千葉科学大学 薬学部 ○濵野 浩佑、長谷川 明子、村上 幸美、中西 睦、木村 弘子、正木 仁、山下 裕司
非晶質脂質微細粒子を有するマイクロエマルションの開発 花王(株) スキンケア研究所、加工プロセス開発研究所 ○高木 俊輔、渡辺 大輔、高橋 昭彦、内藤 高朗、木下 敬文、大西 由夏、高木 道哉
界面活性剤の水和状態から考える可溶化量の制御 千葉科学大学 薬学部、クラシエホームプロダクツ(株) ○山下 裕司、阪本 義明、沼﨑 未来、大高 泰靖、鎌田 美穂、岩永 哲朗
7/18開催「第84回SCCJ研究討論会」

2019年07月18日(木) 大阪国際交流センター

【第20回SCCJ優秀論文賞 受賞講演】
最優秀論文賞 新規ベシクル/ミセル複合体の相平衡制御による化粧水の高保湿性と心地よい使用感の両立
資生堂グローバルイノベーションセンター 1)  東京理科大学 2)  バイロイト大学 3) ○ 渡辺 啓 1)、西田 美晴 1)、松下 裕史 1)、宗 頼子 1)、西村 加奈子 1)、中村 綾野 1)、
    土屋 好司 2)、酒井 秀樹 2)、ハインツホフマン 3)

優秀論文賞
しなやかな髪の力学特性とそれを実現する毛髪精密改質技術の開発
花王(株) ヘアケア研究所 ○ 西田 由香里、江連 美佳子、丹治 範文、溝奥 隆司、長瀬 忍、大角 高広、石川 和高
優秀論文賞
顔面の真皮乳突起構造および真皮線維状構造の簡便計測法の開発
ポーラ化成工業(株) フロンティアリサーチセンター 1)、製品統計開発部・エビデンスセンター 2) ○ 水越 興治 1)、平山 賢哉 2)
【第84回SCCJ研究討論会】

肌水分率計の応答解析と餅面塗布試験法による化粧品の保湿効果の評価

近畿大学生物理工学部 ○ 鈴木 高広、阪井 博充、坂本 勝
肌透明感評価系の構築に関する報告(第二報)
(株)コーセー 先端技術研究所 皮膚・薬剤研究室 ○ 内山 朋弥、板井 恵理子、伊藤 理恵、上原 静香、水野 誠、成 英次、中出 正人
動画像から抽出される皮膚の動的特徴量を用いた皮膚深部物性の推定技術の開発
ポーラ化成工業(株) フロンティアリサーチセンター 1)  製品設計開発部・エビデンスセンター 2) ○ 水越 興治 1)、濵中 祥弘 1)、藪崎 次郎 2)、平山 賢哉 2)
口腔からの新しい美容アプローチの検討
ライオン(株) 研究開発本部 ビューティケア研究所 1) 研究開発本部 イノベーションラボ 2) ○ 遠藤 雄二郎 1)、川崎 亜沙子 2)、藤村 昌平 2)
脳血流反応と口紅使用時の価値意識・高級感との関係
資生堂グローバルイノベーションセンター 1) 中央大学 2) ○ 平林 和恵 1)、川端ダンカンキースジェームス1)、徳田 竜也 2)、 遠藤 美紗 1)、西沼 知美 2)、互 恵子 1)、檀 一平太 2)
アイメイク製品の使用性評価に向けた年代別擬似瞼モデルの開発
(株)コーセー 美容開発部 1)  (株)コーセー 研究所 2) ○ 渡邉 梨奈 1)、萩野 亮 2)、今出 楓子 2)、森 洋輔 2)、奥山 雅樹 2)
ネイルエナメル塗布プロセスの力学評価
山形大学大学院理工学研究科バイオ化学工学専攻 ○ 野々村 美宗、澤田 彩音、佐野 百香
球状粒子の変形特性がプレストファンデーションの耐衝撃性に及ぼす影響と粒子開発
日本メナード化粧品(株) 総合研究所 1)三信鉱工(株) 2)国立研究開発法人産業技術総合研究所 3)(株)ナノシーズ 4) 豊田 直晃 1)、岡寺 俊彦 1)、浅野 浩志 1)、澤田 均 1)、浅井 巌 2)、高尾 泰正 3)、島田 泰拓 4)、羽多野 重信 4)
タクタイルセンサーによるファンデーション塗布肌の硬さ計測
花王(株) メイクアップ研究所 ○ 風間 睦子、石川 和宏、諸隈 由樹、坂巻 剛
紫外線遮蔽効果の高い超高透明微粒子酸化チタン
テイカ(株) 岡山研究所 熊山分室 ○ 江尻 和正、柴田 和也、橋爪 裕香
第9回・最優秀発表賞 高分子構造制御による化粧品基剤の使用感触コントロール ―レオロジー特性による客観評価と天然物に倣った高分子設計―
資生堂グローバルイノベーションセンター 1)兵庫県立大学 2) ○中村 綾野 1)、曽我部 敦 1)、谷田 正弘 1)、小口 希 1)、 宮沢 和之 1)、田邉 沙織 1)、松下 裕史 1)、遊佐 真一 2)
化粧品基材としてのヒアルロン酸ポリイオンコンプレックス応用の検討
信州大学大学院総合理工学研究科繊維学専攻 1)信州大学繊維学部 2) ○ 山下 愛 1)、高橋 正人 2)
反対電荷を有する高分子が形成する複合体を用いた乳化基剤
資生堂グローバルイノベーションセンター 1)ハル大学 2) ○ 関根 知子 1)、Ana Maria B. Rodriguez 2)、B. P. Binks 2)
アルキルエーテルリン酸塩を用いた高内相液晶オイルゲル(O/LCゲル)の
調整とオイルゲルの粘度コントロール方法について

(株)マンダム 技術開発センター ○ 藤井 範子、小川 綾乃、岡本 将典
新規アミノ酸誘導体による毛髪のハリコシ向上効果の検証
(株)成和化成 ○ 畠中 啓伸、岡本 智里、吉岡 正人
ブリーチ剤による明度の出やすさと毛髪メラニン形態の関係
ホーユー(株) 総合研究所 1)  愛知医科大学医学部 2) ○ 山田 裕美 1), 2)、三田 育実 1)、中村 友紀 1)、今井 健仁 1), 2)、中野 隆 2)
特定の頭皮常在菌が促進する頭皮と毛髪の老化について
(株)ミルボン 1)東京大学定量生命科学研究所 2) TAK-Circulator(株) 3) ○ 渡邉 紘介 1)、安久都 卓哉 1)、須谷 尚史 2)、菊地 哲宏 1)、井上 玄志 3)、立花 広太 3)、伊藤 廉 1)
α-グルカンオリゴサッカリドによる皮膚常在菌叢の改善作用
ニッコールグループ(株)コスモステクニカルセンター 素材開発部 活性成分開発グループ ○ 西川 功征、横田 真理子、枝 雄二
【ASCS2019香港大会 国内報告会ポスターセッション】
※演題、発表者氏名は要旨集PDFをご確認ください。