EVENT イベント

終了

第34回勉強会 ワークショップ

テーマ  『コロナ禍での製剤開発のアイデア』
 
皆さまには昨年来より新型コロナウイルスが猛威を振るい、これまでに経験したことのない日常生活を余儀なくされたと思います。
今回はコロナ禍の状況を鑑みて、『コロナ禍での製剤開発のアイデア』をテーマに、勉強会を開催いたします。
初めにViSpot株式会社の森 ゆうこ氏より、ウイルスの基礎とViSpot株式会社が実施されている「抗ウイルス試験」の概要をお話していただきます。ウイルス安全性評価試験への興味を深める機会にしていただければと思います。
その後、原料メーカー3社からマスクの常用が日常化している状況下で製品開発に有用な情報についてお話ししていただきます。すぐにお役に立つ情報をお伝えする講演内容となっておりますので、どうぞ奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。
なお、参加者の皆様の安全を最優先に考え、Zoomを利用したオンラインにて開催いたします。
お申込みの期間が短くなっております。誠に恐縮ですが、早急にお申込みいただきますようお願いいたします。
詳細は資料1をご覧ください。
また、オンライン開催のため従来のお申込み方法とは異なっておりますので、ご注意ください。
 
講演1  「抗ウイルス試験の概要」 
ViSpot株式会社 試験部長 森 ゆうこ氏
 
講演2  「コロナ禍におけるスキンケア」
ニッコールグループ 株式会社コスモステクニカルセンター
開放研究室 テクニカルアドバイザー 宇治 謹吾氏
 
講演3  「皮膜形成剤を応用したマスクに付きにくいメイク製品の開発」
株式会社マツモト交商 研究開発部 西 陽司氏
 
講演4  「マスクの中の肌を守る」
~ 和 ism<ガイヨウ>による肌荒れ改善効果 ~
丸善製薬株式会社 総合研究所 屋敷 圭子氏
 
期日 2021年02月22日(月) 午後 1:00〜午後 4:30
会場 オンライン開催(ライブ配信)※Zoomシステムを使用
参加資格 正会員、準会員、シニア会員、正会員代理
イベントのみ SCCJ会員 : 参加費無料
資料1 資料1
お申し込み 日本化粧品技術者会 事務局(西日本支部)
お問い合わせ TEL:06-6231-3459 FAX:06-6231-5769

申込期間は終了しました。