EVENT イベント

平成27年度(第55回)「SCCJ総会」

2015年6月2日(火)、パシフィコ横浜会議センターにてSCCJ総会が開催されました。参加者は380名、委任状を含め1085名(67%)となりました。多くの会員のご参加を頂きありがとうございました。今回は2年毎の役員改正の年に当たり2015−2016年の運営役員が承認されました。あわせて2020年にIFSCC Congressの日本開催が決定したことに伴い、その準備委員会の設立が承認されました。詳しくはホームページより総会記録および総会資料をご覧下さい。

総会に先立ち、JAXAの石澤潤一郎講師による「宇宙環境と材料」と題した講演が行われました。宇宙ステーションにはアルコールを含まないもの、粉が飛び散らないものなら化粧品も自由に持ち込みが可能であること、宇宙ステーションの船体のUVによる退色防止に化粧品のUV防御技術の応用ができるか?など化粧品技術も宇宙開発に活用できる可能性を感じる講演でした。石澤講師は引き続き有用な素材を探索されているそうです。

総会終了後、化粧品産業技術展(CITE)との合同懇親会が開催され多くの参加者がありサプライヤーとユーザーである化粧品メーカーの技術者の活発な交流が持たれました。今回はオーストラリア、インドネシア、台湾、香港、シンガポール、韓国、中東、南アフリカ、タイの化粧品技術者会の代表が山本国際委員長より紹介されました。

参加頂きました多くの会員の皆様方に感謝致します。
  • 講演会
  • 第18回SCCJ優秀論文賞受賞者

総会資料
こちらの資料はSCCJ会員の方のみ、IDとパスワードでダウンロード(閲覧)が可能です。