EVENT イベント

終了

第216回講演会 (西日本)

第216回講演会のご案内です。

〔開催日時〕    2023年10月17日(火) 13:15  Web開場予定
                         講演会 13:25 ~ 16:45  (予定)

〔開催方法〕  オンライン開催(ライブ配信)※Zoomシステムを使用
インターネット接続にて Zoom へのアクセスができるパソコンやタブレット、スマートフォンなどで受講いただきます。
(マイク、カメラは不要です)
必要な環境やインターネット回線は以下にてご確認いただいたうえで、お申込み下さい。    

  https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023

〔スケジュール〕(進行状況により、多少の時間のずれが生じます。ご了解をお願い致します。)
【開会の挨拶】     13:25~13:30

【講演-1】          13:30~15:00
 〔演  題〕     『相分離生物学入門:タンパク質溶液の理解と産業への応用』
 〔講  師〕      筑波大学 数理物質系 教授
                                                                      白木 賢太郎  先生
 〔講演要旨〕     タンパク質は水溶液中で凝集や相分離などの集合した状態を作りやすい性質がある。
          本講演では、タンパク質溶液の状態を低分子で制御する方法と産業への応用についてお話しする。
          このようなタンパク質溶液の基本的な性質から、

                               相分離生物学と呼べる新しい分野が出てきたことも紹介したい。

<15分休憩>

【講演-2】    15:15~16:45
 〔演  題〕    『たるみの内部構造を画像診断学的に観る』
 〔講  師〕      加齢画像研究所 Optimal Neo Imaging (ONI) 所長
                             医師・医学博士 奥田 逸子 先生

 〔講演要旨〕    第1部:顔分析のための画像技術およびたるみの画像解析
            顔面のたるみを分析するには加齢性変化の特徴を理解することが重要である。
            そのためには顔面構造の解剖的知識が求められる。加齢とともに変化する容貌
            および光構造について、CTやMRIを概説する。

         第2部:アンチエイジングへの画像診断技術の応用
            たるみの解剖学的見地に基づき提示する。

資料1にお申込み方法が記載されております。
記載内容に従って、お申し込みください。

期日 2023年10月17日(火) 午後 1:25〜午後 4:45
参加資格 正会員、準会員、シニア会員、正会員代理
イベントのみ SCCJ会員 : 参加費無料
資料1 資料1
お申し込み 日本化粧品技術者会 事務局(西日本支部)
お問い合わせ TEL:06-6231-3459 FAX:06-6231-5769

申込期間は終了しました。