LIBRARY ライブラリー

searchのマークが付いている項目は化粧品事典のサンプルとして本文をご覧いただけます。
化粧品事典には全ての項目の本文が記載されております。

「れ」 一覧 15件の項目があります。(1ページ目の1 ~ 10項目を表示)

冷感剤 [cooling agent]

清涼化剤

冷浸法 [enfleurage]

アンフルラージュともいう.熱を加えないで牛脂や豚脂に花びらの香りを吸着させ、その後エタノールで溶剤抽出してアブソリュートを採る精油製造法である.香りを吸着した牛脂や豚脂をポマードとよぶ.また、溶剤抽出法からのアブソリュートと区別するため、冷浸法からの ・・・続きを読む

レオロジー [rheology]

物質の流動と変形を取り扱う科学分野のこと.rheo(流れる)という語に由来し、直訳すれば流動学と訳される.1929年に米国でレオロジー学会(The Society of Rheology)が設立され、Journal of Rheologyが発刊された.これが、レオロジーの独立した新分野としてのスタートで ・・・続きを読む

レーキ [lake]

水に可溶性の染料を金属塩にして不溶化したもの.レーキ顔料と染料レーキの2種類に分類される.レーキ顔料とは、赤色201号のような水に溶けやすい染料(親水基:スルホン酸ナトリウムなど)を、カルシウム、バリウムなどの塩として水に不溶化したもの(赤色202号)である.ま ・・・続きを読む

レーキ顔料 [lake pigment]

レーキ

レザーシプレー調 [leather chypre tone]

1917年に発売された“シプレー”(コティ社)に代表されるシプレー調の香りのミドルノートからラストノートにかけて、なめし革を連想させるレザーノートによって変調された香調のこと.ベルガモット油、ローズやジャスミンなどのフローラル*、オークモスアブソリュ ・・・続きを読む

レーザー治療 [laser therapy]

レーザーを使用して行う治療のこと.おもにしみ、あざの除去に用いられる.効果はもちろん治療痕が最小限におさえられるという面からも注目されている.原理レーザー治療は、AndersonとParrishの提案した選択的熱分解の理論によって飛躍的な進歩を遂げた.しみの治療を例にと ・・・続きを読む

レジノイド [resinoid]

樹脂やガム、レジン、バルサムなどの香料を、石油エーテル、ヘキサンやエタノールで溶剤抽出*して得た抽出物のこと.レジノイドは溶解性の低い樹脂成分を含むので、調合香料の中での濁りや沈殿物を発生させないように注意が必要であるが、一方、樹脂成分は高分子量の高沸 ・・・続きを読む

レゾルシノール [resorcinol]

無色?白色の斜方柱状または板状の結晶あるいは粉末.レゾルシンともいう.わずかに特異な臭いがあり、水、エタノール、グリセリン、脂肪油に溶けやすい(図).化粧品用途としてはフェノールよりも刺激性、毒性が少なく防腐力が強く、角層剥離作用があるので、頭髪用とし ・・・続きを読む

レゾルシン [resorcin]

レゾルシノール

用語検索

索引