LIBRARY ライブラリー

searchのマークが付いている項目は化粧品事典のサンプルとして本文をご覧いただけます。
化粧品事典には全ての項目の本文が記載されております。

「と」 一覧 47件の項目があります。(1ページ目の1 ~ 10項目を表示)

糖化 [glycation]

糖化反応

糖化反応 [glycation]

グルコース(ブドウ糖)やリボースなどの糖によるタンパク質の化学修飾反応のこと.一般に糖化、グリケーション、発見者の名にちなんでメイラード反応ともよばれる.タンパク質中のリジン残基のアミノ基あるいはアルギニン残基のグアニジル基と糖のカルボニル基が非酵素的に ・・・続きを読む

トウガラシチンキ [capsicum tincture]

トウガラシ(Capsicum annuum)またはその変種(トウガラシタカノツメなど)の果実の可溶性成分をエタノールで浸出したもので、黄赤色の透明な液で、激しい辛味を有する.蕃椒(ばんしょう)チンキともいう.この辛味成分はカプサイシンとよばれる物質である.毛根刺激、頭皮 ・・・続きを読む

同色 [isomerism]

アイソメリズム

動植物油 [animal and vegetable oil]

動物ならびに植物由来の油を総称したもの.動物由来のものとしては、液状ラノリン油やミンク油、馬油*などがある.植物由来のものは数が多く、オリーブ油ひまし油マカデミアナッツ油などがある.(神田吉弘)

頭髪用医薬部外品 []

医薬部外品に指定される頭髪用の化粧品のこと.育毛剤、養毛剤、染毛剤、パーマ液などがある.また、シャンプーでも、抗菌、ふけ防止をうたう製品は医薬部外品である.(田端勇仁)

頭髪用化粧品 [haircare cosmetic]

ヘアケア化粧品

頭皮 [scalp]

毛の生えている部分の皮膚.スカルプともよぶ.われわれのからだの表面を覆う皮膚は、水分や熱の調節、生体の保護などの重要な役割を果たしており、頭皮も同様の働きをしている.(■外字(はま)■田和人)

動物実験代替法 [animal test alternative]

代替試験

動物由来原料 [animal originated material]

動物から得て原料として使うもの.油脂類(豚脂など)、ろう類(ラノリン、みつろうなど)がもっともポピュラーであるが、そのほかタンパク質類(コラーゲンケラチンなど)、多糖類(ヒアルロン酸など)、ホルモンなどの生理活性物質もある.(西田勇一)

用語検索

索引