LIBRARY ライブラリー

searchのマークが付いている項目は化粧品事典のサンプルとして本文をご覧いただけます。
化粧品事典には全ての項目の本文が記載されております。

「ゆ」 一覧 21件の項目があります。(1ページ目の1 ~ 10項目を表示)

有機顔料 [organic pigment]

可溶性基をもたず、水、油、またはアルコールなどに溶解しない有機粉末のこと.一般に顔料はレーキと比べて、着色力、耐光性に優れており口紅、頬紅など、メークアップ化粧品などに広く用いられている.有機顔料は無機顔料に比べて、色が鮮やかで色彩も豊かである.また ・・・続きを読む

有機系紫外線吸収剤 [organic ultraviolet ray absorbent]

紫外線防御

有機合成色素 [organic synthetic coloring agents(material)]

石炭タール系原料から製造される合成着色剤で、タール色素ともよばれる.有機合成色素は色調が豊富であり、メークアップ効果が鮮明であるという特徴を有しているため、無機着色顔料とともにメークアップ化粧品の原料として欠かすことのできないものである.しかし、有機 ・・・続きを読む

有機酸 [organic acid]

酸性を示す有機化合物の総称.酸の種類としてカルボン酸、スルホン酸、フェノールなどがある.これに対して、炭素を含まない塩酸、硫酸などは無機酸とよばれる.生体内に存在する有機酸には、窒素代謝の最終産物である尿酸や、糖の代謝の最終生成物である乳酸などがある. ・・・続きを読む

有極性 [polarity]

極性

有棘層(ゆうきょくそう) [stratum spinosum epidermis、 prickle or squamous cell layer、 spinous layer]

基底層顆粒層の中間に存在する細胞層で、表皮の大部分を占め、3?8層の細胞層からなる.この層に存在する細胞を有棘細胞というが、これは下層では多角形で上層になるに従って■外字(へん)■平になっていく.なお、核はクロマチン含有量の少ない大きな円形である.細胞 ・・・続きを読む

誘導結合プラズマ発光分光分析法 [inductively coupled plasma atomic emission spectroscopy]

元素分析に用いられる手法の一つ.ICP法ともいわれる.高温の誘導結合(高周波)プラズマ中に試料を噴霧すると、原子あるいはイオンに解離され、さらに励起状態になる.各元素は、この励起状態から基底状態に戻るさいに光を放出するが、この光が元素ごとに固有の色(波長)を ・・・続きを読む

ユウメラニン [eumelanin]

メラニン

遊離基 [free radical]

フリーラジカル

遊離脂肪酸 [free fatty acid]

皮脂

用語検索

索引