LIBRARY ライブラリー

searchのマークが付いている項目は化粧品事典のサンプルとして本文をご覧いただけます。
化粧品事典には全ての項目の本文が記載されております。

「G」 一覧 40件の項目があります。(1ページ目の1 ~ 10項目を表示)

g-オリザノール [g-oryzanol]

フェルラ酸とステロイド核をもつ不飽和トリテルペンアルコールとのエステルを総称してオリザノールとよぶ.g-オリザノールは皮膚に関係の深いビタミン様作用因子であり、吸光度測定で230 nm、290 nmおよび315 nmに吸収極大をもっている.米ぬか油、米胚芽油、とうもろこし油 ・・・続きを読む

皮膚電気反射 [galvanic skin response]

GSRと略記される.強い感覚刺激や情緒的な反応によって皮膚に生じる電気活動の変化をさしていう.心理的な状態変化を反映することから、うそ発見器、条件反射の実験、バイオフィードバックなどに用いられる.刺激によって交感神経経由で誘発される汗腺活動の電位変化によると ・・・続きを読む

GSR [galvanic skin response]

皮膚電気反射

ゲル [gel]

ジェル

ジェル [gel]

透明もしくは半透明で粘度の高い液体(ゼリー状)をさしてジェルという.化学用語としてはジェルよりもゲルとよぶほうが一般的である.狭義にゲルとは、コロイド次元(mmオーダー)の微粒子が分散している溶液をゾルといい、これが凝集してゼリー状になったものをゲルとい ・・・続きを読む

ゼラチナーゼ [gelatinase]

コラーゲンの分解物であるゼラチンをよく分解するプロテアーゼ(タンパク質分解酵素).構造の類似したゼラチナーゼA(72 kD-ゼラチナーゼ)とゼラチナーゼB(92 kD-ゼラチナーゼ)の2種類の分子が知られる.これらはマトリックスメタロプロテナーゼ*(MMP)とよばれる ・・・続きを読む

ゲル化 [gelation]

コロイドが流動性をもったゾル状態から、三次元の網目やハチの巣のような構造をもって、外見がゼリー状や固体になり流動性を失ったジェル(ゲル)状態になること.たとえば、ある物質にゼラチンや寒天を加えて加熱や冷却などなんらかの処理を行うことによってその物質がゲル ・・・続きを読む

一般品 [genenal merchandise]

一般の卸を通じて、不特定の小売店で販売される化粧品を示す慣用的表現.制度品と対比して用いられる.セルフ販売を基本的な販売方法としている.一般品化粧品は基本的にはメーカーが代理店もしくは特約店とよばれる問屋に商品を販売し、メーカーと問屋が代理店契約、特約 ・・・続きを読む

立体成形 [geometric molding]

アイシャドーやボディパウダー(打粉)などの粉末化粧品の成形表面を立体的(凸形状など)に成形すること.デザインの一環として視覚的効果をねらって行われることが多いが、なかには用具をいっさい使わず、中身を直接肌に塗布することができるという簡便性をねらったものも ・・・続きを読む

ショウキョウチンキ [ginger tincture]

ショウガ[Zingiber officinale Roscoe(ZingerdまたはZingiberaceae)]の根茎をエタノールで浸出したチンキ剤.刺激成分はジンゲロール、ショウガオールで、毛根刺激剤、頭皮刺激剤、止痒剤(かゆみ止め)としてへアトニックなどの頭髪用化粧品や、局所刺激剤として育毛剤 ・・・続きを読む

用語検索

索引