LIBRARY ライブラリー

searchのマークが付いている項目は化粧品事典のサンプルとして本文をご覧いただけます。
化粧品事典には全ての項目の本文が記載されております。

「に」 一覧 43件の項目があります。(1ページ目の1 ~ 10項目を表示)

匂い紙 [smelling strip、 blotter]

香料の品質の評価や香りの鼻による分析のために用いる、細長い形状のろ紙幅0.5?1 cm、長さ15 cmくらいが一般的なサイズである.香料の判定は、最終的にやはり鼻でかぐという官能評価法にならざるを得ない.香料原液あるいは香料を溶剤に希釈したものを匂い紙の端につけ、 ・・・続きを読む

匂い袋 [sachet]

薫香*(くんこう)の一つで、ミルラ(没薬)、オリバナム(乳香)、ベンゾイン(安息香)、サンダル(白檀)、イリス根、シナモン(肉桂)、バラやラベンダーの花、バニラ豆、トンカ豆などを粉末状にしたものや、バニリン、クマリンや合成ムスクなどの粉末状の合成香料・・・続きを読む

にきび [acne vulgaris]

脂腺性毛包に生じる炎症性の皮膚疾患.医学的には尋常性ざ瘡をさし、ざ瘡、アクネともよばれる.思春期に多く発生して成長とともに自然に治る場合が多い.発生に関係する主要な因子としては、内分泌因子(ホルモン)、毛包管の角化、毛包管内の細菌、遺伝的要因などが ・・・続きを読む

にきびダニ [demodex]

皮膚の毛包内に寄生する毛包虫の俗称.demodex folliculorumおよびdemodex brevisの2種が知られている.体長は、0.1?0.4 mmほどで、栄養源は皮脂などと考えられる.脂腺の発達した顔面の中でも額や鼻を中心とした部位の毛穴の中に潜む.一つの毛穴には数匹が生息する.30 ・・・続きを読む

にきび肌用化粧品 [antiacne preparation]

にきびの発生を予防したり、悪化を防ぐための化粧品や医薬部外品で、アクネ用化粧品ともよばれる.過剰な皮脂を取り除くものや皮脂腺の過剰な働きを抑制するものが一般的で、これに抗炎症剤抗菌剤を配合することが多い.製品の種類は洗顔料や化粧水を中心に、最 ・・・続きを読む

にきび用剤 [antiacne agent]

にきびを予防したり、悪化させないようにおさえたり、症状を改善したりするために医薬部外品や化粧品に配合する成分.抗にきび剤ともいう.にきび(面皰)は、�過剰な皮脂分泌、�細菌由来リパーゼによる分解、�遊離脂肪酸の生成、�毛のうの角化亢進、�毛漏斗内の角栓・・・続きを読む

ニコチン酸ベンジル [benzyl nicotinate]

ナイアシンとベンジルアルコールとのエステルであり、ベンジルアルコールとニコチン酸または塩化ニコチルとの反応により得られる、淡黄褐色?褐色の粘性を有する液である.末梢血流障害の治療薬として工業的製法が確立されたという経緯があり、毛根刺激剤、頭皮刺激剤、血行促 ・・・続きを読む

濁り剤 [cloudy、 opacifier]

クラウディー、乳白剤ともいう.透明溶液を白濁化するもので、飲料製品、各種洗浄製品などに使用されている.化粧品では化粧水、ヘアトニックなどのヘアケア製品、シャンプー、浴用剤などを白濁させる場合に使われている.濁り剤には、乳化重合でつくられるエマルションポリ ・・・続きを読む

二酸化ケイ素 [silicon dioxide]

シリカ、無水ケイ酸ともよばれる.水や各種有機溶媒に不溶な白色の合成無機粉体で、強熱したものは二酸化ケイ素(SiO2:分子量60.09)を96.0%以上含むものが化粧品では用いられている.不定形、球状といった形状や結晶性、非晶質といった結晶性粒子径、ポアボリューム(空隙 ・・・続きを読む

二酸化チタン [titanium dioxide]

酸化チタン(IV)(TiO2)ともいう.イルメナイトを原料とする白色の微粉末で、結晶型によりルチル型、アナターゼ型、ブルーカイト型があるが、工業的に有用なのはルチル型とアナターゼ型である.ルチル型はアナターゼ型より結晶構造の密度が高く、近紫外部の光を吸収するた ・・・続きを読む

用語検索

索引